ライオンラビットだけど貧毛の「ブルーベリー」。2代目うさぎです。

続 マイボーム腺炎

7月5日の歯切りの時に
マイボーム腺炎と言われ、
ファルキサシンという目薬を
処方された。それが無くなったので
お盆に帰省する時に貰いたいと
病院に連絡すると、治ってないなら
別の抗生剤か手術を検討しますと。



手術?大変だ!
慌てて手術した犬のブログを
いくつか見た。大きくなったら
危険なものなんだね。
私は常にあるのでそこまでの
危険性を認識していなかった。

幸い、ブルは全く大きくなっておらず、
むしろ若干小さくなったような、
変わってないような。



しかしこの先の通院や、起こるかも
しれない手術を考えると、今の
家の近所に行こうと思う。
車でそう遠くない所に
エキゾチック動物病院があるので
お盆中の予約を取りました。

4月に我が家から歩いて行ける
距離の病院でステロイドを
処方され、下半身の痙攣が
起こったので、そういう事態は避けたい。
新しい所に行くのは不安ですね。


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

テーマ:RABBIT(うさぎ)  - ジャンル:ペット

  1. :ブル病院
  2. :コメント2
  3. :このページのトップへ

>夫人
ブル、目よりももっと大変な病気が
見つかっちゃったよ。これから治療が
長引きそうだ。昨日は本当にショックだった。

病院選びは本当に大事だね。
設備が揃ってても知識や方針は
それぞれの問題だし・・・次に行く所は
HPに同じような症例が写真付きで
出てるから 慣れていると思う。

週末の予定、少し変えちゃったんだ。
私は日帰りにしたの〜
  1. 2015/08/06(木) 07:22:21 |
  2. URL |
  3. まゆら #-
  4. [ 編集 ]

見た感じ、ひどそうじゃないけどね・・・
病院選びは重要だって実感したよね~
私もあの時は涙が出そうになっちゃったよ・・・

ブルちゃん、病院続いちゃってかわいそうだけど
歯も目も、すっきり治しちゃいたいね!

週末こっち方面で逢えたりしてね!
  1. 2015/08/05(水) 09:48:08 |
  2. URL |
  3. 夫人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まゆら(管理人)&相方(夫)&やっしー(娘)

  • Author:まゆら(管理人)&相方(夫)&やっしー(娘)
  • ライオンヘッドの2代目うさぎ「ブルーベリー」。空とぶうさぎ出身です。2010年11月12日生まれの♀。

    ご飯:パスチャーチモシー、オーツヘイ、
    ヘルシープレミアム、ペレボク、
    うさぎのチカラ、ノニジュース(薬に混ぜる)

    我が家のブルは、不正咬合による臼歯の
    歯切りを4回経験。その後、2015年夏位
    より下顎融解が起き、膿瘍の治療中。
    2016年4月現在、下の切歯1本が消滅。
    右頬3箇所、下唇1箇所に排膿の穴有。

    先代スキッピィは、2010年9月9日に虹の橋に行きました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Blog Roll

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する