ライオンラビットだけど貧毛の「ブルーベリー」。2代目うさぎです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

避妊手術=太る?

日曜日はケージの掃除だけでなく、毎月恒例の爪切りにも行った。
院長が犬?に噛まれたらしく、指の包帯を取り替えている所を目撃
病院の待合室で、以前出会ったライオンロップちゃんが
看護婦さんに抱きかかえられ、足をプルプルさせていた。
太りすぎでお尻を舐められず、汚れてしまっているらしい。

飼い主さんに聞くと、体重は3.9Kg。スキッピィより2Kgも多い。
おやつはたまにしかあげてないし、餌の量も変えていない。
避妊手術の後、あまり動かなくなり、一気に太ってしまったという。
そのことを副院長に告げていたが、「はぁ・・」としか言わず、
「病院がオススメできる、ダイエットフードは現在ありません」と
言っていた。それじゃどうしたらいいの?という感じだった

「2羽を対面させたらどんな反応するかな?」と言われ、キャリーの
扉を開けてみた。スキッピィは突然扉が開いたので、注意深く外を覗き込み、
その場で鼻をピクピク。でも正面のロップちゃんには全く無関心
ロップちゃんは全く表情を変えず、ピクリとも動かなかった。
お互い他のうさちゃんに会うのは初めてなのに、つまんない

帰宅して母に避妊手術のことを話すと、「それじゃ、手術はしたくない」と
言い出した。確かに、手術して体重が増加し、不健康になってしまっては
意味がない。でも院長は手術を勧めてくる。この病院に通っている他の
うさちゃんはどうなんだろう。知りたいけど聞きづらい

会社の同僚のヨークシャテリアは、避妊手術で太ったらしい。
犬は太るってよく聞く。故シルヴィは雄だったし、去勢手術はしなかった。
うさぎも太ってしまう子が多いのかなぁ。来年には決断しないと・・・

来年なんて、あっという間よ。

テーマ:うさぎとHAPPY LIFE!  - ジャンル:ペット

  1. :スキッピィ
  2. :トラックバック0
  3. :コメント11
  4. :このページのトップへ

>ロビンママさん
やっぱりロップちゃんで3.9kgは、かなり大きいですよね^^;
ロビンちゃんはおちっこ病で、避妊手術を諦めたんですか。
術後に失禁しやすくなることもあるっていうのは、初耳でした。
ココアちゃんの病気ですと、手術なんかしたら悪化しちゃいますよね・・・

子宮の病気の手術は、治るものなんですね!
高齢だったら麻酔から目覚めないかも?と思うけど、5歳くらいまでなら
手術もきっと出来そうですよね?うちの病院では、「うさぎの子宮の
手術をして、その後は6歳か7歳まで生きてます」と言ってました。
これって短命なのか長寿なのかわかりませんが、手術をしたわりには
頑張って生きていたってことになるんでしょうか。
毎年血液検査とレントゲンをしてれば、早期発見が出来るかなぁ。

>おばちゃんさん
3羽とも避妊手術はしてないんですね。まだみんな若いですよね?
ロビンママさん宛にも書いたんですが、子宮癌の手術後に6~7歳で
亡くなった場合と、避妊手術をして自然に亡くなった場合と、どちらが
長生きするんでしょうね。個体差が激しいとは思いますけど・・・

病院で会ったライオンロップちゃんは女の子です。
どう見ても大人うさぎなので、大人用のペレットを食べてると
思うんです。ほとんど放し飼いとも言ってました。難しいですね。

>さとこさん
イギリスは生後に予防注射をするなんて、進んでますね!!
おだんごちゃんはいい先生に巡り会えて、無事に避妊手術をしたんですね。
擬似妊娠のひどい子は、その時期が来るだけでストレスですよね。
スキッピィはまだ胸の毛をむしることはないんですが、あまりにひどいと
避妊手術を考えるかもしれません。

そうそう、食べなったりカラーを外すと困るから、こっちでは
1泊入院させるみたいです。私、24時間見張ってる自信がないです(~_~;)
またあのライオンロップちゃんに会いたいですが、そうそうバッタリ
会うことってなさそうです。向うが爪切りに来てれば、わざと合わせます(笑)
  1. 2005/10/27(木) 10:15:08 |
  2. URL |
  3. まゆら #ROdpsth6
  4. [ 編集 ]

おっ!避妊手術のお話ですね!
私は日本ではオスうさぎだったので、避妊手術してないのですが、こちらでおだんごを注射しに連れて行った時に手術の話聞いたら、猫に手術するのが飼い主の責任のように、繁殖される気がないならメスうさぎはしてあげたほうがいいといわれました。
避妊そのものが目的ではなくて、後々の女性系の病気を予防してあげるためだと言われました。
こちらでは、生後の注射も猫や犬みたいにちゃんとあるし、避妊手術も当たり前のことと言う印象でした。
でも、日本にいたら、安心して手術を任せられる獣医さんが見つけられていたかどうか…ちなみに、日本だと一泊とかするみたいですが、こちらでは日帰りで、よろよろのうささんを家で見ることになります。でも、逆に言えばそれだけ獣医さんがよくやっていて慣れているから、自信があると言うことなのかも。
獣医さんに、「今までに手術で何かあったことありますか?」って聞いたら、「簡単な手術ではないけど、もう今までに沢山やってきていて、一度もそういうことはありませんよ。」とおっしゃっていました。
長くなりましたが、私は避妊と言うよりは、獣医さんの勧めどおり、後々の病気予防のためにしてあげたと思っています。ちなみに変化としては、トイレはほとんど完璧になり、ちっことばしもなくなり、一番心配だった擬似妊娠もころっとおさまりました。体重も、突然増えたりはせずに、安定しています。
獣医さんが本当に安心して手術を任せられる人であれば、個人的には避妊手術してあげたほうがいいかな、と言う印象です。
  1. 2005/10/27(木) 04:52:25 |
  2. URL |
  3. さとこ #-
  4. [ 編集 ]

↓のコメントの訂正(笑)
♂♀関係なく、去勢をすると元々のホルモンバランスが崩れるので代謝が緩慢になり、太りやすくなるでした☆
太ってしまったといううさちゃんはペレットの成分が成長期用(アルファルファ)のカロリー高めのやつを食べてるとか(@c_@。)?? うーんむずかしぃですなぁ。。。なんだか気になるおばちゃんでした(☆´∀`)ゞ
  1. 2005/10/27(木) 00:01:34 |
  2. URL |
  3. おばちゃん #-
  4. [ 編集 ]

うむむむ(@c_@。)

去勢についてはやっぱり悩みますよね(≧□≦)
おばちゃんのところの3匹はみんな去勢はしてません。
スプレー行動が激しいコもいますが、それもそのコの個性としてみてるのでおもしろいです(笑)
だけど日本獣医師会のHPを見てたら、「長寿を目指すなら避妊・去勢手術を推奨する」とありました。
長生きして欲しいけど、自然なままがいいのかどうなんだろうっておばちゃん悩みまくりです(T□T)
去勢をして男性ホルモンがなくなると、代謝が緩慢になり、太りやすくなると読んだことがあるのですが、その去勢後に太ってしまったうさちゃんは♂だったのかなぁ☆
やっぱり、動物病院のドクターに納得がいくまで説明してもらうのが一番だと思います♪インフォームドコンセントは大事ですもん☆
もしきちんとした説明が聞かれないのならどこか動物病院のメールで相談できるシステムを利用してみるという手も☆
  1. 2005/10/26(水) 23:29:04 |
  2. URL |
  3. おばちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ロビンも考えていたけれど

ライオンロップちゃんで3.9kgはちょっとびっくりですよね!!
ロビンが3.9kgになっちゃうなんて。。ちょっと怖い。

実はロビンは今春避妊手術を考えていたのですが、
ココアのEz発症で「この時期にロビンちゃんの避妊手術はまずいわ!」と
先生から言われて延期に。
そして再び夏ごろ恒例のおちっこ病を発症し、
「避妊手術をするとたまに失禁クセがついてしまううさちゃんがいるの。
ロビンちゃんは元々泌尿器が弱いから避妊手術は止めたほうがいいかもね」
ということでしないことになりました。

そしてココアはEzという病気もあり、この病気はストレスも非常によくないので
手術は最初から私たちや先生の頭にもありませんでした。

この夏ロビンのお友だちのうさちゃんが子宮の病気になりましたが、
きちんと手術をして治りましたよ。
だから予防のために無理して麻酔をして怖い思いをするよりも、
病気になったときにきちんと対処してあげればいいかなと私は思ってます。

それにスキッピィちゃんも、ロビンもココアも定期的に病院に通っているし、
色々相談や健康チェックをしてもらえるしね!
  1. 2005/10/26(水) 21:00:40 |
  2. URL |
  3. ロビンママ #-
  4. [ 編集 ]

皆さん、沢山のコメントをありがとうございます。
通ってる病院では、子宮の病気で手術するうさぎが多いらしく、
予防するために、半年ごとに検査・避妊手術を勧められます。
(小動物を得意としてることで有名だから、重症患者が集まるのかも?)
私は検査は「半年ごとではなく、1年ごとに行こう」と思っています。

>ちさぞうさん
うさぞうくん、のんびり派なんですか?ロップはおっとり派が多いから
太りやすいのかもしれないですね。
スキッピィはしょっちゅう、ソファーに飛び乗ったり走ったりと
騒がしいです。でも、子供のうちだけかも^_^;

スプレー制止のために手術して、直らなかったらガッカリですよね。
男女一緒に飼ってるんだったら、したほうがよさそうだけど、
男の子のみなら、しなくてもよさそう!

>くららさん
全身麻酔は怖いですね・・・目が覚めてもストレスで食べなくなる子が
多いと聞きました。院長は以前スキッピィが1泊入院したとき、
「家で食べないのに病院で食べた。こういう子は安心」と言っていました。
結構ずぶとい性格なのかもしれませんが、もしも麻酔が失敗したら・・と
心配してしまいます。でも、子宮癌になってしまったら、絶対後悔しそうで
本当にどうしたらいいのやら・・・

>アイさん
ぴのんちゃん、スプレーだけでなくカクカクも多いんですね(笑)
以前飼ってた犬は、息が出来ないのに酸素室の中で、看護婦さんに
カクカクをし、それは亡くなる前日まで続きました(約16歳)。
さすがに「去勢すればよかったかも」と思いましたが、うさぎの男の子は
高齢になってもカクカクするんでしょうか。

>ミサさん
9年とは長生きですね!すごい!!本当に50%も子宮癌になるのかは
疑問ですよね。ペレットだって、体にいいものが売られてきてるんじゃないの?
って思っちゃいます。以前飼ってたうさちゃんがならなかったとなると、
この先手術は躊躇してしまいますね。

>プリンさん
え~避妊手術後に太ったうさちゃん、いなかったんですか?
個体差??病院のロップちゃんの以前の体重は聞けませんでした。
飼い主さんは「避妊手術をしなきゃよかった」と思ってるんではないかな?と
勝手に考えてしまいました。病院が手術を勧めるんなら、術後の体重管理も
徹底的にやってほしいですよね。

ルルちんとナナたん、2羽で飛びちっこをしても、去勢はちょっと・・って
思われてるんですね。大変だけど掃除すればいいかなぁって感じでしたら、
男の子はしなくてもよさそうですね。
  1. 2005/10/26(水) 15:55:35 |
  2. URL |
  3. まゆら #ROdpsth6
  4. [ 編集 ]

( ̄へ ̄|||) ウーム

女の子を飼ってるおうちは1回は絶対悩む事やなぁ。。
うちはオス2羽だし関係ない話だけど、でも特にルルちんなんて飛びちっこしまくりやん?一瞬去勢も考えたんやけどなぁ~やめたわ。
確かに壁とかちっこが飛んで汚くなってるけど、だからってそんなイヤ!って私も思わないしねぇ。。
でもメスは子宮の病気があるから悩むんだよね><
うさ友さんの中には何人も避妊してる人いるけど、太ったって言うのは聞いた事ないわぁ^^;
病院で会ったライオンロップちゃんは避妊する前はスキッピィちゃんと同じくらいの体重だったのかな?
  1. 2005/10/25(火) 22:57:34 |
  2. URL |
  3. プリン #-
  4. [ 編集 ]

避妊手術

実家で9年以上生きたウサギは避妊手術はしてませんでした、というかそのころウサギの避妊手術なんて聞いたこともありませんでした。

それでも彼女は病気にならなかったけど、本とかを読むと50㌫以上で5歳以上の女の子ウサギは子宮の病気になるとか?
なってからだと遅い気がするので(ウサギさんは苦しくても表には出さないといいますし)予防線を引くのはいい気がしますが、術後のリスクまであるとなると、なやみどころですね~・・
  1. 2005/10/25(火) 21:35:29 |
  2. URL |
  3. ミサ #-
  4. [ 編集 ]

ぴのんも・・

一時期去勢考えましたが・・やっぱ怖いのでやめました~!
やってもスプレー直んないかもだし、そんなひどくないし・・
ただぬいぐるみ相手にエッチしてる(・///・)ぴのんみると・・
どっちがいいのかな~・・・って思います!
  1. 2005/10/25(火) 21:18:30 |
  2. URL |
  3. アイ #a4nylza6
  4. [ 編集 ]

全身麻酔が心配です。

手術はどんなものにしても、麻酔があるでしょう。それに耐えられるかどうか、うちのかかりつけのお医者さんは、そのことがあるので、手術は、よほどのことがない限り勧めません。

それに、子宮の病気になんて、そんなになるもんじゃないよ、というのは、フロプシーとベンジャミンの実家のブリーダーさんの言。

やはりできることなら、手術は受けさせたくないかなあ、私としては。
  1. 2005/10/25(火) 21:10:55 |
  2. URL |
  3. くらら #AQ4vyV86
  4. [ 編集 ]

よく本には・・・

女の子は偽妊娠とか子宮疾患とかあるので繁殖させないなら
手術した方がなんて書いてあるんですが
どうなんでしょうねぇ・・・?
なんだか体にメスを入れるっていうのも
抵抗あるような気がするし・・・。
多分先生は上記の疾患などの話があるから
薦めているんでしょうね。
やっぱり太るのかな・・・?ロップは普段から動かない子が多いって
言うのは聞いたことありますよ~。うちのもあまり動かないです(^^;)
ちょっと走るとゼーハーしてます(笑)

男の子もスプレーがひどかったら去勢とかって
言ってましたが・・・これも絶対にスプレーが直るとは
限らないんですよねぇ。
  1. 2005/10/25(火) 19:14:00 |
  2. URL |
  3. ちさぞう #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まゆら(管理人)&相方(夫)&やっしー(娘)

  • Author:まゆら(管理人)&相方(夫)&やっしー(娘)
  • ライオンヘッドの2代目うさぎ「ブルーベリー」。空とぶうさぎ出身です。2010年11月12日生まれの♀。

    ご飯:パスチャーチモシー、オーツヘイ、
    ヘルシープレミアム、ペレボク、
    うさぎのチカラ、ノニジュース(薬に混ぜる)

    我が家のブルは、不正咬合による臼歯の
    歯切りを4回経験。その後、2015年夏位
    より下顎融解が起き、膿瘍の治療中。
    2016年4月現在、下の切歯1本が消滅。
    右頬3箇所、下唇1箇所に排膿の穴有。

    先代スキッピィは、2010年9月9日に虹の橋に行きました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Blog Roll

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。